Try and Error

自宅NOCオペレータの備忘録。

16. 3月 2012 17:23
by K.YAMAGUCHI
0 コメント

小型ネットワークラックの設置

16. 3月 2012 17:23 by K.YAMAGUCHI | 0 コメント

実家住まいや家庭を持つ自宅サーバー管理者にとって大きな問題は「家族をどう説得するか」。
良く分からない機械が大量のケーブルで繋がり轟音を立てて電気を消費している訳ですから家族の印象は余り良くない訳です。

実家住まいの私も例外ではなく、サーバー類は全て自室に設置しています。
ONU等も自室に全て設置したい所ですが建物の構造(光ケーブル配線)の問題から、リビングに設置しています。
VDSLモデム2台、GE-PON、1Uのスイッチ、UPSと結構な数の機器があり配線はゴチャゴチャ状態。
当然家族からは見た目が汚いから何とかして欲しいと苦言を呈されていた訳です。

省スペースのネットワークラック(HUBワゴン等)は各社から発売されていますが結構値段が高く3~4万する製品が殆ど。
流石に「見た目」を改善するためだけにそこまでの金額を投資するのはと思って現状維持を続けてきました。

そんな中、「コンピュータのおっと サーバー専門店」にて倒産メーカー(シグマAPO)の新品小型ラックが8千円程で売っている…
話を聞いて早速注文、保証が無いのは不安ですがある意味「鉄の箱」なので気にし無い事にします。
http://www.pcserver1.jp/

奥行が50センチ程度しかないので余り大きな機器は入りませんが、キレイになるものですね。
やはりネットワーク機器はラックに納めるに限ります。

回線も同時にサーバー系の1回線をBフレッツのVDSLから光Nextに切り替えたのでVDSLモデムが1台減りました。

コメントを書く

  Country flag

biuquote
  • コメント
  • プレビュー
Loading